タロット占い・カードの意味 ⅩⅩ 最後の審判-JUDGEMENT-/大アルカナ

最後の審判-JUDGEMENT- とは

大天使がラッパを吹いています。「最後の審判」といわれるとても有名なシーンです。大天使ガブリエルが天国の門の前で死者たちの選別をするのです。

死者たちは棺から起き上がり天使に救いを求めています。ガブリエルにラッパを吹かれた者は天国の門が開き神の待つ天上へと飛び立てるのです。ここでは嘘は一切通用せず、偽りの心を持った魂には決して門は開かれず、地の底へ投げ落とされてしまいます。

清らかな心を持ち、自分に正直なものだけが通ることの出来る天国の門への挑戦は、人間の魂としての最後の試練なのです。

ⅩⅢの死神はこの場所まですべての死者を先導します。

ⅩⅥ塔の稲妻・ⅩⅩのガブリエルは、正しくない者には情け容赦しない神の厳しさを表しています。

テーマ:正しい判断と結果

正位置の意味

あらゆることにおける正しい判断・結果

決断・最終決定・復活する・回復する・好転する運命・公表するチャンス・物事に目覚める・元へ戻る・よみがえる・強い信念を持つ・許す心・再出発・復帰する・新生・希望の実現・努力が報われる・神の援護

逆位置の意味

間違った判断による失敗の予感

真実を見失う・判断を誤る・過去にこだわる・嘘がばれる、再起困難・決断出来ない、弱気心、信念がない、失敗を招く、挫折、信用がない、不幸な結婚、仕事に不満を抱く、死に対する恐怖、あきらめる、罪を償う

タイトルとURLをコピーしました